ご覧になった方も多いと思います。

昨日、埼玉スタジアムで行われた、サッカー・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選

日本 対 オーストラリア の対戦。

勝つか、引き分けでも、ワールドカップ出場が決まる一戦。

勝って出場を決めてもらいたいところでしたが、

しかし、貴重な引き分けでした。

0対0のまま、後半も残り少なくなってきた時間、

オーストラリアのクロスボールがその日本のゴールに入ってしまうという失点。

これでワールドカップ出場は無理かと誰もが思っていました。

しかし、ロスタイムに、相手のハンドでPK

ものすごいプレッシャーがかかるなか、

本田圭佑選手がペナルティキックを決めてくれました!

素晴らしいですね。

多くの日本人が見守っていました。

こうして日本がひとつになれるのは、とってもいいですね。

ワールドカップ本戦が楽しみです。

 

老活コンサルタント 大 竹 夏 夫