赤字経営に悩んでいる中小企業経営者のみなさんへ

 

私の事務所も8年前には業績が悪くて一時的に資金が不足し、

事務員の給与も払えなくなりそうな時期がありました。

 

そのときの精神的な重さは想像以上でした。

胸が張り裂けそうで、食べ物も喉を通らず、

自暴自棄になったりもしました。

 

経営不振を理由に自殺してしまう経営者が後を立ちませんが、

私も、その気持ちはよく分かります。

ですが、どんなに経営が悪化しても、

自殺する必要はありません。

自殺なんて考えないでください。

 

まだ、あなたの人生は、終わったわけではありません。

自分の人生は、リセットすることができるのです。

 

ゲーム機には、リセットボタンが付います。

ゲームを始めたものの、うまくいかなかった場合、

ゲーム途中でリセットボタンを押すと、

それまでの状態が一瞬にして消えてなくなり、

また最初から始めることができます。

 

それと同じように、会社経営もリセットすることができます。

それが「倒産」というスイッチなのです。

ゲームの途中でリセットするのはズルいと言われます。

 

そうです。

そのとおりです。

リセットボタンを押すのは、ズルいことです。

 

「倒産」というリセットボタンを押すことも、ズルいことです。

いや、ズルいを通り越して、とっても迷惑です。

たくさんの人に損害を与えます。

場合によっては、他の会社が倒産することもあります。

 

「倒産」は、

はっきり言って「大迷惑」なのです。

では、なぜ、それでもリセットするべきなのでしょうか?

なぜ、他の会社や人に損害を与えてでも、倒産するべきなのでしょうか?

 

 

それは、倒産によって迷惑を受ける人を増やさないためです。

倒産による損失を最小限度に抑えるためなのです。

自殺をしないためです。

家族を守るためです。

社員や社員の家族を守るためです。

 

赤字の会社が回復の見込みもなく、無理に経営を続ければ、

確実に被害が増えて行きます。

迷惑を受ける人が増えます。

 

例えば、銀行から融資を受けられなくなると、

クレジット会社やサラ金から個人でキャッシングをして、

運転資金に充てる経営者がいます。

 

しかし、このようなことはやってはいけません。

銀行から借りられないような状況で利息の高いキャッシングをして、

返済できるはずがありません。

いずれ倒産になります。

 

そうなると、キャッシングしなければ、銀行だけが損しただけだったのに、

キャッシングもしたことで、クレジット会社やサラ金にも迷惑をかけることになるのです。

クレジット会社やサラ金なら、儲かっているからまだましです。

 

経営者の中には、親や兄弟に頼んで、何百万、何千万円ものお金を借りて、

運転信金に費やして、結局倒産する人がいます。

 

これはもう、その親族がかわいそうで、かわいそうで、いたたまれません。

 

バカ息子のために老後の大切な資金を出してしまった高齢の親は、

老後の生活資金を失ってしまうのです。

 

バカ息子がバカなのは、会社を倒産させたからではありません。

親の大切なお金まで出させて、あっという間に無駄にしてしまう。

そこがバカだというのです。

 

もちろん「倒産」は、たくさんの人に迷惑をかけます。

だから、できるかぎり避けなければいけません。

 

わたしたちの「明るい倒産」でも、すべての会社を倒産させるわけではありません。

業績改善の見込める企業は、事業再生を提案いたします。

 

しかし、赤字の改善が見込めず、このまま続けても赤字が続く企業には、

できるだけ早く

「リセットボタン」を押していただくよう、

お勧めいたします。

 

いや、「お勧め」するというのは表現がやさしすぎます。

実際には、「説得」します。

 

最終的に決断するのは経営者自身ですが、

わたしたちは、何が何でもリセットを選択するように、

あの手この手で説得します。

社長に決断を迫るのです。

 

社長によっては恫喝されたと思うかもしれません。

なぜなら、私たちは真剣に

「倒産」するべきだと迫るからです。

「倒産」を「決断」することを求めるからです。

ココロのそこから「決断」を迫ります。

 

なぜなら・・・・

それが社長のためだと思うからです。

それが社長の家族のため、社員のためだと思うからです。

被害を大きくしないため、被害者を増やさないために

必要だと思うからです。

 

社長に決断してもらうこと。

それが私たちの使命だからです。

 

「明るい倒産」によって、多くの人を救いたい。

多くの人に、新しい、希望のある、第二の人生を

スタートしていただきたい。

 

そのための人生のリセットを、

お手伝いしたい。

 

それが私たちの「願い」です。

 

無料相談のお申込みは、電話またはホームページからお願いいたします。

電話 0120−85−6664(通話料無料)
(受付 平日・土日祝日 9:00〜21:00)