「老活」の書籍が発売されました。

 

 

残念ながら、著者はわたしではありません。

 

フリーアナウンサーの生島ヒロシさんです。

 

 

日経BP社から6月20日に発売されたその書籍は、

 

「ご機嫌な老活」

 

 

サブタイトルが、「やっぱり生涯ずっと面白く働いていたい」

 

です。

 

 

 

 

出版社の触れ込みは、

 

幸せな老後のための準備はコレ!

 

62年の人生 + TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」放送15年の蓄積

 

30,000人のアドバイス+実践でわかった、

 

ご機嫌な爺さんになれる心得!

 

「親の介護」「健康」「お金」対策のベースもこれで充分!

 

 

 

生島さんは、15年間も続く長寿番組「生島ヒロシのおはよう一直線」(TBSラジオ)などを通じて、

 

3万人もの専門家や経営者に会ってきたそうです。

 

その経験を踏まえて自分なりに実践されてきた老後の備えを、

 

心構え、健康法、介護、お金にしぼって

 

分かりやすく語っています。

 

 

本格的に準備をするには物足りない面があるものの、

 

分かりやすい言葉で、まさにラジオで話しているような語り口で書いてあるので、

 

とっても読みやすく、

 

まだ何にも準備していないし、考えていない人にとって、

 

とてもよい参考書になると思います。

 

 

興味がある人は是非読んでみてください。

 

 

 

老活コンサルタント(弁護士) 大 竹 夏 夫