四ツ谷・麹町の頼れる経営の相談相手。顧問弁護士のメリットを実感できる誠実な仕事。契約書作成・債権回収から労働問題まで。明瞭な費用・料金。
事例・法律情報
  • HOME »
  • 事例・法律情報 »
  • 倒産処理

倒産処理

あらゆる選択肢を検討します。

  弁護士法人レセラでは、 会社更生、民事再生、特別清算など、あらゆる選択肢を検討します。   例えば、まだ再建の見込みがある会社なら、 裁判所に会社更生法の適用を申請したり、 民事再生法に基づいて再 …

「倒産」は、「終わり」ではありません!

債務超過などでどうしても経営が続けられなくなった会社は、 やむなく「倒産」することになります。 大事に育てた会社が倒産や破産(自己破産)を余儀なくされるのは、 経営者にとってとても残念な出来事のはずです。   しかし、ま …

中小企業金融円滑化法と明るい倒産

中小企業金融円滑化法の問題点と、明るい倒産の意義を説明しています。   関連記事が見つかりません。

人生のリセットボタンを押そう!

赤字経営に苦しんでいる経営者の皆さん、人生はリセットすることができます。 明るい倒産で新しい第二の人生をスタートしましょう!   関連記事が見つかりません。

服飾品製造販売業の場合

代表者:依頼当時52歳 業 種:服飾品製造販売 負債額:法人約8000万円     代表者個人約700万円(このほか会社の保証として約2500万円)   L社は、服飾品の製造販売を主たる業務として、平成18年に …

人生をリセット「明るい倒産」

赤字経営に悩んでいる中小企業経営者のみなさんへ   私の事務所も8年前には業績が悪くて一時的に資金が不足し、 事務員の給与も払えなくなりそうな時期がありました。   そのときの精神的な重さは想像以上で …

ネット通販業の場合~1年目の決断~

代表者:依頼当時46歳 業 種:ネット通販 負債額:法人約600万円     代表者個人約800万円(このほか会社の保証として約500万円)   B社は、楽天サイトにある楽天市場で雑貨類の販売をすること主たる業 …

小売業(生花販売)の場合 ~3代目社長の決断~

代表者:依頼当時68歳 業 種:小売業(生花販売)の場合 負債額:法人約2000万円     代表者個人約400万円(このほか会社の保証として約1000万円)   E社は、昭和49年に生花販売を主たる業務として …

負債1億2000万円 スポーツ用品輸入販売業の場合

代表者:依頼当時51歳 業 種:スポーツ用品の輸入販売 負債額:法人約1億2000万円     代表者個人約2000万円   今回は、「負債総額約1億2000万円」の倒産事例をご紹介します。   Y社 …

建設請負業の場合

代表者:依頼当時45歳 業 種:建設業 負債額:法人約6500万円     代表者個人約300万円(このほか会社の連帯保証分として2000万円)   K社は、建設請負工事を主たる業務として、平成10年に設立され …

« 1 3 4 5 6 »
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 レセラ 四ツ谷法律事務所 All Rights Reserved.