四ツ谷・麹町の頼れる経営の相談相手。顧問弁護士のメリットを実感できる誠実な仕事。契約書作成・債権回収から労働問題まで。明瞭な費用・料金。
事例・法律情報
  • HOME »
  • 事例・法律情報 »
  • 法律相談【個人】

法律相談【個人】

安愚楽牧場 元社長の逮捕

日本史上最大の投資被害事件    和牛商法の「安愚楽牧場」は、2011年8月経営破綻し、民事再生の申請をしていましたが、   今年の6月18日、ようやく、その元社長ら3名が逮捕されました。 &nbsp …

親に会えないなんて・・・初めての高齢者虐待事例

  私が、高齢者問題に取り組むようになった「きっかけ」は、   ある事件をお引き受けたことでした。     もう11年も前のことです。     法律相談所に来ら …

日経新聞が誤報 成年後見「後見制度支援信託」

  日本経済新聞(日経新聞)は、2013年6月4日の夕刊で、次のような記事を掲載した。     「成年後見、信託で財産保護 全員に対象拡大 」という見出し。   成年後見を受ける人(成年被後見人)が、自分の財産 …

倒産(破産)しても自動車を使い続ける方法

  建設会社を経営していたAさん。   先日、倒産(破産)したのに、   未だに「ベンツ」を乗り回しています。   その「ベンツ」は倒産前からAさんが愛用している車でした。 &nb …

用語解説「サービス付き高齢者向け住宅」

  「サービス付き高齢者向け住宅」が増えています。     単身の高齢者や、高齢者夫婦のみの世帯が急増していることから、   高齢者向けの住宅を増やすために、政府が取り組み始めた制度です。     条件としては、次のよう …

認知症高齢者462万人!

朝日新聞社だけの情報ですが、 厚生労働省研究班の調査では、平成24年の時点で、 「高齢者」(満65歳以上)のうち、 認知症の人は、462万人(高齢者全体の15%)になる という結果だったそうです。 この調査は茨城県つくば …

遺言書を作るなら公正証書で!

遺言をつくるなら公正証書で!こんな話を聞いたことありませんか? たしかにその通りです。では、なぜでしょうか? その理由を、老活コンサルタントの大竹が解説します。   こちらの記事を見た人は、下記の記事もご覧頂い …

財産がなくても遺言書を!

財産が多くないからと言って、遺言書を作らない方がいますが、その考えは間違っています! 老活コンサルタントの大竹が、なぜ遺言書を書く必要があるかを、解説します。   こちらの記事を見た人は、下記の記事もご覧頂いて …

子どものいないご夫婦は、遺言書をつくろう!~大切なものを守るため~

子どものいないご夫婦は、かならず遺言書を作りましょう。 なぜ、遺言書が必要なのか、その大切さを親孝行弁護士大竹夏夫が解説します。   ぜひ参考になさって下さい。 こちらの記事を見た人は、下記の記事もご覧頂いてま …

老人ホームでまた虐待 男性元職員逮捕

5月22日、老人ホームの介護職員が虐待疑惑でまた逮捕されました。   事件が起きたのは、埼玉県春日部市の高齢者介護施設「フラワーヒル」   この施設の男性介護職員(介護福祉士)(29歳)が2月17日、 …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 レセラ 四ツ谷法律事務所 All Rights Reserved.