四ツ谷・麹町の頼れる経営の相談相手。顧問弁護士のメリットを実感できる誠実な仕事。契約書作成・債権回収から労働問題まで。明瞭な費用・料金。
事例・法律情報
  • HOME »
  • 事例・法律情報 »
  • 弁護士

タグ : 弁護士

安愚楽牧場 元社長の逮捕

日本史上最大の投資被害事件    和牛商法の「安愚楽牧場」は、2011年8月経営破綻し、民事再生の申請をしていましたが、   今年の6月18日、ようやく、その元社長ら3名が逮捕されました。 &nbsp …

任意後見はただじゃない!

  任意後見は、簡単に言ってしまえば、   自分で後見人を選べる制度です。     息子や娘を任意後見人に選ぶことも少なくありません。   その場合、任意後見人の報酬はな …

倒産(破産)しても自動車を使い続ける方法

  建設会社を経営していたAさん。   先日、倒産(破産)したのに、   未だに「ベンツ」を乗り回しています。   その「ベンツ」は倒産前からAさんが愛用している車でした。 &nb …

認知症高齢者462万人!

朝日新聞社だけの情報ですが、 厚生労働省研究班の調査では、平成24年の時点で、 「高齢者」(満65歳以上)のうち、 認知症の人は、462万人(高齢者全体の15%)になる という結果だったそうです。 この調査は茨城県つくば …

  【当事者】※仮名 小林秀子さん(姉、85歳) 佐々木節子さん(妹、76歳)   【レセラに依頼するまで】 夫の死亡後、自宅2階の賃料で生計を立てようとしていた小林さんに対し、 その妹の佐々木さんが …

老後のリスク診断とは何か?

  日本のお父さん、お母さんのおカネとココロをまもる親孝行弁護士、大竹夏夫が 老後のリスク診断について、流れや注意点について、説明しています。     こちらの記事を見た人は、下記の記事もご …

お子さんのいないご夫婦の例

【当事者】※仮名です。 山本正さん(夫、83歳) 山本ヨシ子さん(妻、82歳)     【レセラに依頼するまで】 正さんの物忘れやヨシ子さんの入院などが重なったため、 「このまま2人で生活していけるのだろうか」 …

高齢の母と障害のある息子の事例

【当事者】 鈴木和子さん(母親、80歳) 鈴木一郎さん(息子、60歳、身体・視覚障がい1級)   【レセラに依頼するまで】 家族3人で暮らしてきましたが、父親の死後、一郎さんの介護を担っていた正子さんが骨折して …

破産宣告の前と後(明るい倒産)

「明るい倒産」の弁護士大竹夏夫です。 今回は「破産宣告」の前と後の違いについて説明いたします。 まず,そもそも「破産宣告」という言葉は,もう古い言葉でして, 破産法の改正により「破産宣告」という用語はなくなり,現在は法律 …

母の胃瘻(いろう)を見てきました。

  先日、入院している母を面会して、胃瘻(いろう)を見てきました。   母は3月初めに誤嚥性肺炎で入院し、一度退院したものの、 すぐにまた再入院。医師から口から食事をとるのは肺炎の危険が高いと診断され、 胃瘻( …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 レセラ 四ツ谷法律事務所 All Rights Reserved.