四ツ谷・麹町の頼れる経営の相談相手。顧問弁護士のメリットを実感できる誠実な仕事。契約書作成・債権回収から労働問題まで。明瞭な費用・料金。
事例・法律情報
  • HOME »
  • 事例・法律情報 »
  • 破産

タグ : 破産

倒産した社長は、どうなるか?

  「明るい倒産」の弁護士大竹夏夫です。   会社が倒産した場合、社長はどうなるのでしょうか? 倒産後にどんな仕事をするのか、実際の例からご紹介いたします。     まず、多いのは …

倒産かな?と思ったときにまずやるべき「たったひとつのこと」

  「明るい倒産」(R)の弁護士大竹夏夫です。   「倒産になるかも」 「倒産するしかない」   そう思ったら、まず何をするか?   いろいろ考えられまず、本当にやるべきことは、た …

倒産の5段階 明るい倒産(R)

  企業が倒産に至るまでには、いくつかの段階があります。   1 正常段階(緑) 営業利益が出ていて、それで銀行ローンの返済もできている状態。 倒産の危険はありません。   2 非正常段階( …

倒産の危険度を判断するためのチェックポイント

  「明るい倒産」の弁護士大竹夏夫です。   「赤字が続いていて経営が苦しい・・・」   「四六時中、資金繰りのことを考えている・・・」   「営業を続けたほうがいいのか、それとも …

倒産(破産)しても自動車を使い続ける方法

  建設会社を経営していたAさん。   先日、倒産(破産)したのに、   未だに「ベンツ」を乗り回しています。   その「ベンツ」は倒産前からAさんが愛用している車でした。 &nb …

倒産しても自宅を残す方法

  倒産しても自宅を残す方法を 「明るい倒産」の弁護士法人レセラ代表弁護士大竹夏夫が解説しています。   自己破産をする場合, アパートやマンション,貸家を借りて住んでいる場合には,引っ越しする必要がありません …

倒産しても自宅を残す方法!

  自己破産を決意した社長さんから、こんな質問がありました。 「倒産しても自宅を残すということはできないのでしょうか?」   多くの経営者は、倒産するとなると、預金も自宅も取られて無一文になる。 そんなイメージを持ってい …

「倒産」は、「終わり」ではありません!

債務超過などでどうしても経営が続けられなくなった会社は、 やむなく「倒産」することになります。 大事に育てた会社が倒産や破産(自己破産)を余儀なくされるのは、 経営者にとってとても残念な出来事のはずです。   しかし、ま …

人生をリセット「明るい倒産」

赤字経営に悩んでいる中小企業経営者のみなさんへ   私の事務所も8年前には業績が悪くて一時的に資金が不足し、 事務員の給与も払えなくなりそうな時期がありました。   そのときの精神的な重さは想像以上で …

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人 レセラ 四ツ谷法律事務所 All Rights Reserved.